ここまでされたんだぞ!?

強めの幻覚を見ている

見果てぬ夢

最後の最後で弥山きたー!!!

今回長恨歌出てきたし(ってことは信頼が…楊貴妃)、楊貴妃伝説の回に弥山を放送するとかさすがNHKさんわかっていらっしゃる!!

天地人の時も思ったけど…絶対NHKにミラ知ってる人いると思うの…(錯覚です

 

今回はツンデレが全員デレた回でした。あれ?前にあった時ちゃん由良ちゃん結婚回もそんな感想だったよね?

 

・由良ちゃん

ツンデレ×ツンデレというお前ら近寄るなよという夫婦でしたが、最後の最後でデレを見せるとかやってくれる!!信じてたよツンデレ共!

由良ちゃんは、「強い武士になる」って言って、きらきらしてた義朝ちゃんに惚れていたのでしょう。そのためなら、その夢のために走り続ける夫を支えるためなら、何をしてもいいと思っていたのでしょう。振り向いてくれなくたって、自分が夫の夢をかなえるために役立っていると自分でわかっているから、あれだけ強くいられたのでしょう

惚れる。(ほら常盤ちゃんも惚れちゃった!)

それで、由良ちゃんが「平氏に頭なぞ」とか言ってるのを聞いて、あれ由良ちゃん平氏そんなに嫌いだっけ?って思ってたんですけど、違った。「平氏なぞに頭を」じゃなかった。間違えたらあかん。

由良ちゃんは相手が誰であろうと、源氏を背負う旦那が頭を下げるのが許せなかったんですね。誰よりも誇り高い夫でいてほしいから。

誇り高いのは源氏を修飾している言葉であって、源氏の「なりふり構わず強くなる、1番になる」っていうのは、為義さんもそうだったわけで、そこをちゃんと由良ちゃんが会話して、受け継いだんだなって思います。だって息子に旦那を支えろとかもう由良ちゃんにかかれば義朝でさえ受けです。

とりあえず由良ちゃんは日本人の鑑でした。たとえ自分が助かるとしても、自分の誇りを屈してまですることではない。その通りだ!屈辱に値するなら腹斬って死ねということ!(あ、竹子さんだ)

由良ちゃんが亡くなる時ではなくて、常盤ちゃんが義朝を拒絶した時にアヴェマリが流れたことで、あーなんかこうこれで義朝には本当に親的な人がいなくなってしまったんだなって思いました。包み込んでくれる人が、為義さん由良ちゃんに続いて常盤ちゃんまで。

そして常盤ちゃんは由良ちゃんに心酔していたからこそ、自分のところに逃げ続ける義朝ではなくて、強いひたすら前を向いている義朝を欲したのでしょう。由良のように。

大体以前はよく笑う子だったのに、義朝んとこきてからは仏だもんな…。

あと、この時のお腹の中の子って!牛若ですか!それともお腹に子がいたから清盛ちゃん助けたんですか!

 

・義朝ちゃん

ツンデレが盛大にデレておりました。奥さんにデレて、清盛にデレた。

にしても段々背中が丸く情けなくなってきたな…。

清盛との昔話をするあたりとかもう死にそうでした。おまえそこか!そこで頼朝ちゃんに言うのか!

いったい何で頼朝ちゃんが出会い話の義朝ちゃんの心境まで知っているのかと思ったが、ここで!平治の乱を起こすきっかけで言ってしまうのか!

にしてもその時義朝ちゃんに言われたことをちゃんと覚えていて、頼朝ちゃんに言ってあげるとかまじで清盛さんは出来た男である。

義朝ちゃんは「自分の言葉でライバルが立ち直ってくれたのがうれしかった」っておっしゃっていましたが、まあ懐かしいですねジャンプの正統派ライバルですねわかります!!

それで今度は頼朝ちゃんにそれを言ってやったってことは、源氏をライバルだって認めてるってことなわけで。。生涯競い合えるライバルとなれるのがうれしかったわけで。

それでどうして信西打倒に加わったんだろう。

信西を討てば、もっと源氏は大きくなる→清盛とまた競い合えるってことですか?本当に後白河さんといい清盛さんの周りは攻め様ばっかりですねもう清盛ちゃん困っちゃう!(そういう意味で「平氏め」とか言ってる信頼さんはまとも)

いやそれなら失敗した時のことも考えろってことですよね。それかもう頼朝ちゃんが大きくなってきたから、俺が駄目でもこいつがいるってことですか?

頼朝ちゃんとか初っ端から清盛ちゃんにデレてましたけどね!恋におちただろおまえ。憎しみの表情を見せた後にあの笑顔ですよもう死んだ。あの子が後にあのイケメンになるなら納得出来る。

 

平治の乱は、昼ドラ朝廷に振り回された武士@保元の乱というよりもむしろ、ジャンプツンデレライバルが巻き起こした乱みたいになってます。だがそこがいい。

清盛が義朝を諭すシーンで、そう言えばこいつ年上だったなと思いだしました。

 

信西

最後には師光さんに拝まれてこの世に生きる仏様(だっけ?観音だっけ?)のごとき人間になっておられましたが、ちょっと待てと。

信西さんは、(自分のような)中流階級かつ有能(←この自覚をなさっているところがもうちょっとさすがとしか言いようがない)な人も含めて、国の役に立つような人が能力によって位が上がるような世を作りたいのですよね?(それで大学を作ったり、科挙制度がある宋を理想の国とした)

だけど早急すぎるんですよね。政治の在り方をわかってないあたり(わかっていても動かせてない)悪左府様がのり移ったか?と思う。

だってあんな…「無能者は死ね」って感じだもの。申し訳ありません。

それから唐についてはさすがお詳しいわけですが、それはどこか机上の空論ではないかと思います。国と国とが貿易するということは、(宋…この頃の宋って北宋風雲伝あたりなのかしら?)宋の国が上である状態でおこなうわけで、朝貢貿易になる可能性だってある。余計国が貧しくなることだってある。むしろ朝貢貿易にしかならんだろと。

んでもう自分は上の立場になったんだから、いいじゃない大宰府を直接支配することで貿易すれば!むしろ日本でもちゃんと上に行けるって身をもって証明したんだからいいじゃない!そこが見果てぬ夢なのかしら。

あと「いつか遣唐使が復活した際」とかなんとか言ってるけど、でもそのあたりの通訳も彼自身なんだから、鳥羽帝に売り込もうとしたって売りこめるよね適当なこと言って!とか。

しかも熊野に理想郷だと!?熊野なんて「流された神の住む場所」だろ(あれ違う?)大斎原とかまさに!だろ!そこに中国の人間が来るとかもうどういうこと?(私はあの国譲りの神話は要するに縄文から弥生の中国からの戦争だろと思ってるので)

それから自分の家が、他者に施しを与えるくらいの給料をもらうくらいだったら、その分を国に返して仕組みを性急に整えよと言いたい。

とりあえず内裏修復・伝統行事復活・租税改革・大学は偉いと思うけど!だけどやっぱりそれはそれで国が潤ってたわけで!うう難しいこれを言葉にするのは難しい!鎖国はそれはそれで!いや腐ってても別に!ううむ!だけどでも!

 

成親ちゃんの「ぼ、ぼくは関係ないんです><信頼さんがそんな恐れ多いことおっしゃるんですガクブル」なんて顔も私は演技だって信じてる。

 

後白河さんって一体信西の急性改革のことどう思ってるんですかね。

何にも思ってない可能性もあるし理解しようとしてない可能性すらあるけど。

そのうち思い出して泣くといいよ!大事な人はどんどんいなくなってしまうんだよ!

…それはそれで清盛さんにフラグが立ちますね本当に可哀想だ。

 

あ、そう言えばきれいさっぱり仏と仏の評定はスルーされましたありがとうございます。

あと、清盛ちゃんと信頼ちゃんが親戚関係ということも華麗にスルーされました(ry