ここまでされたんだぞ!?

強めの幻覚を見たのでしばらくこのタイトルで

ちるらん

新撰組ヤンキー漫画と聞いていましたがまあその通りですね。

ていうかオヤジってなんだよ。土方さん→近藤さんがオヤジとか完全にヤクザの世界。
なんで土方さんのことを書こうと思ったかは不明ですが、永倉さんに新撰組のことを聞きに行った奴いたのかなあ。藤田さんよりは聞き安かろう。
はっきりいって新政府の誰も新撰組のこと追及している暇なかったよね。
 
それにしても久坂がイカれ野郎でラスボスじみてるから、彼が砲撃かましたときに周りが「高杉さんがあれほどとめたのに」とか言ってて久坂が「晋作はわかってない」というから、ああ高杉さんが常識人なのか久坂と比較して、と思ってた時期もありました。
それどころじゃなかったわwwwww何がGODだwwwwww
高杉さんが土方さんをかえたもう一人でラスボスで英雄でイカれ野郎ってことがよくわかる登場シーンでした。
本当にこういうキャラ設定面白すぎんだろちるらん。
いぞーちゃんも素直でかわいかったしな。
 
芹沢さんは今にしてみれば天狗党とか水戸の誇りもある、そしてなにより水戸の中で生きてきた列記とした武士ってことで高評価なんですが。
組!のときのかっこよさ半端無かったです。前半の〆は間違いなく芹沢さんでした。
VS総司も芹沢さんなりの愛情があるよ。まあでも神々の黄昏とか言ってるの意味不明ですけどね。ここ幕末ですけど大丈夫ですか。
近藤さんも素敵だけどってかこの調子でいくと沖田さん>近藤さん>>(越えられない壁)>>土方さんじゃん。何が最強の男だよ。
総司のイカれ設定は今まで読みすぎたせいでまるで正しい歴史みたいな気がしてましたけど、確実にピスメの影響。近藤さんが助けにいくのももはや予定調和。
総司→近藤さんは親代わりだしきっと大切な人。だけど彼がやんちゃするときはきっと土方さんと一緒。これ絶対風光るの影響だと思う。
新撰組感は全て漫画からきています。
 
松平容保公のヤンキーっぷり面白すぎました。私の中で容保公とか結構普通にぼんぼんで真面目なんだけどただのヤンキーじゃねえのwwww
容保公のキャラ設定もどうしてこうなった感が溢れています。好きですw
みんなを集めてるところなんてSAMURAIdeeperかと思ったわ。
 
山南さんもピスメと組!の影響でインテリなイメージ強すぎですが、これもこれで好みです。姉呼ばわりされておる。こういう眼鏡インテリ好き。
なんていうのかな、山南さんってインテリだけど一周まわってレベルをあげて物理で殴る的なところがあって、そのイメージが好きです。八戒か。
新見さんもなかなかの陰謀家っぷりでしたが、この人祭神になったの?知らんかった。
あと一さんが私の好み。戦って死にたかった。殺した。だから江戸にいられなくなった。そして彼はどこからともなく出てくる。彼も強いけどめんどくさがり。うーん一さんっぽい。
サノもお師匠様と戦っていて、こうやってお師匠様超えをしていく男が好きです。なんていうのかな、狂座はもう二度と巡らない。っていうの。みーちゃん萌え。
てか槍使いなら鎌ふるってんじゃねーよ。
 
でも最近は現実が大変だから漫画の中で生きる生きる言ってるキャラが好きだよ…はー。

 

ちるらん新撰組鎮魂歌 17 (ゼノンコミックス)

ちるらん新撰組鎮魂歌 17 (ゼノンコミックス)