ここまでされたんだぞ!?

強めの幻覚を見たのでしばらくこのタイトルで

火村英生の推理

TLが火アリ火アリ騒いでいるから見てみたら本当に火アリだったよ。
まあいつかの君へだのボーイズラブだの、斎藤工腐女子を手玉に取ることにかけては一級品だからな!和樹とのやりとり私忘れてないよ!もちろんるいるいに対してもね。
工はよく考えたらあの頃から全くかわらない顔と変態さを出していてある意味すごい。
窪田くんはあの清盛でとんでもない受け演技をしてくれたので(最大限にほめてる)、どうかなあと期待してみたんですが、

結論から言う、と。
たいしたことなかった(´・ω・`)

まあ地上波で流れているのがたいしたことあったらびっくりですけどね!
でも大河ドラマであれだけのドロドロホモ流してたくせにな!
なんかなあ、火村先生はダリ繭しか読んだことなかったけどあんまりホモ要素を感じなかったし、今回のドラマ見てもあんまり感じないから私のアンテナが錆びついたのかな?それとも世間とずれてるだけか?

ハセキョーがこっちの世界においでよって工と絡んでいるのを見て、ちょっと感無量になりましたね。
工大きくなったね。

窪田君の関西弁に違和感しかなかったですけどまあそれは私が関西人じゃないから、「違和感しかない」程度で収まっているのでしょう。
これ関西人には発狂モノじゃなかろうか。
窪田君が「火村さんが向こう側にいかないようにひきとめてるのはあなただけ」とか言われてナチュラルに「はい」とか言ってしれっとしているからうっかり見逃すところだった。え?そこもうちょっと感情どっろどろに込めて言うところじゃないの?なに白痴みたいな顔して言ってんの?
ううんこういうところかもしれない。私があまりハマりきらなかったところ。
どっちかというとあれだ、「アリスおまえもわからないのか」って顔と「すまん」っていうアリスのあのやりとりな。その後にわかったんだって顔した時に工が笑う、あれな。うんあっちの方が萌えた。こういう精神ホモの方が好きだよ私は(どうでもよろしい)

最後窪田君がさらわれるところ面白いね…あの子の筋肉半端ないよ…
そしてラストに宣伝しているところの窪田君何あれ。猫ににゃーってさせるために生まれてきたのか君は。

というわけで7話みました。
「おうおうおうおう火村ちゃん何を熱くなっとるんや」のアリスがアリスで素敵でした。
ていうかその前に工さん目ぇイっちゃってて怖いよ。いつか「クズの役しかこなくなった」とかいう竜也さんになるわよ。
「そのへんにしとけや」「誰の理解も求めていない」ってあたりのアリスのフォロー役が探偵助手役ていうかワトソンさんっぽくていいですね。
「あかんおまえカウンセラー失格やぞ」って言ってるアリスに「ん?」って顔している火村かわいいし、結局女の子が泣いているのにも関わらず放っておいて火村についていくアリスまじアリス
「飽きたならもう寝ろ」ってもう何、火村は旦那さんなんですか?そして「えらい歯切れ悪いな」っていうアリスに「もう少し時間をくれ、明日の朝までには必ず答えをだす」って何アリスに言い訳してんの?

どうでもいいけどあの子山本君なのね…宮野系列の顔だと思ってたら。