烏は主を選ばない

雪哉って名前でこれだけのツンデレ見せられたらユキチャァンって言うしかないじゃない。。。最初この子真波じゃんとか思ってたのに全然違った。
すごいツンデレだった。ラストとか特に。「僕の知らないところで、どうぞ勝手に死んでください」とかまじ…まじ…(ふるふる)
前回が絢爛豪華な宮廷絵巻だったのに、今回それをこっちサイドから見せられたらただのホモかと思った(この場合は精神的な話です誤解なきよう)
ふわあ…あせびちゃん可哀想…(そこ)
敦房とあせびちゃん似ているよね。
別に若宮さんあせびちゃんに説教する理由なんてありませんでしたよ。

いやしかし雪ちゃんも相当デキる男でしたが家族の話を持ち出された瞬間に気違いみたいな勢いでキレ出すあたり北家ですよ。
これだけのことをしていたらそりゃあ宮廷の話なんかどーでもよくなりますよね。
雪ちゃん割とちゃんとしている長束に結構キレてるからツンデレツンデレ(若宮)を呼ぶ。
若宮の前回のラストを思えばまったくどうでもよかった感じがやばいね。
ますほちゃんもよかったよかった。
というか撫子ちゃん前回浜木綿の代わりに入内していたと思うのだが、よかったのか長束。なんとなく長束の役には立てそうだったんだが。お嬢様チックで。

しかし南家の大紫さんろくなことしねーな。
エリザも見てて思うんだけど、こういう人たちって、自分が衰えていく(死んでいく)存在であるから新興勢力の息子たちと共存しなきゃそのうちまわりも駄目になるってなんで思わないかな?