ここまでされたんだぞ!?

強めの幻覚を見ている

High & Low the Worst -メディア読んでる

●AbemaTIMES
オタクが気が狂うと公式が答えてくれるんだな ありがとう塩野と前田の二人を対談させてくれて
かつて作画がCLAMPと言われた轟ですが、CLAMP好き友人曰くの小田島もCLAMP
そういえば今回CLAMPくるってないな どうしたのかな スモーキーとコブラの女たちだから興味ない?
「小田島は考えないで自分に正直に生きていて、正直に生きられないのが轟だと思うので。小田島とはしゃべりたくないし早いところ倒したいって。どこかしら臆病なところが轟にはあると思うので、狂わされそうで怖いんですよね
小田島…?え??どなたかが右肩の蝶とかおっしゃってたけどそれか?まって誰か小田島のイメソンくれ
なんで一番目があった瞬間に「あ!こいつ自分に正直!おれいやだ!」ってなるわけ轟君。すごくない?目と目があった瞬間に?
だって小田島「おまえは他の雑魚とは違うんだな」「ほんとよくしゃべる」で始まってるんだよ?そりゃあその後に「じーんーかーわー歩くのめんどくしゃーい」からのお姫様抱っこがあったわけでそれをみた轟君がドン引きするのはわかりますよわかる。でもその前だよ。
まあでもそりゃあ喧嘩にあの恰好できて嘲笑ってきたらそう思うか…?見た目性格悪そうだもんね小田島。
小田島はあれは勝算があって轟君に声をかけたのか、結構喧嘩が普通に好きなのか、自分がこの狂犬を止めにかかって他の幹部は他でよろしこって思ったのか、そのあたり聞きたい。仁川とか辻芝二人に勝ってるもんねえ。「戦い始めた時は、まだ強いかどうかもわからなくて、そんなに考えていなかったと思うけど、だんだん意識していった感覚でした。」っていうから意外と小田島は全然勝算のこと考えてなくて、「つよそうーいえーい」って始めたわけ?そりゃあ苦手かもしれんな。
轟君が「弱そうに見えて強そう」レベルで不良狩りしていたわけで、無双している状態で動じない小田島は苦手なのかもしれない。
どれだけ喧嘩の腕を磨いても自分が勝てるか勝てないかで見たときに一番苦手なのが小田島とは。
小田島みたいなやばめのやつにいじめられてたのだろうか。
口で勝てなさそう…?

●映画ナタリー
「向こうは鬼邪高の校長で、こっちは鳳仙の校長だから、向こうの校長にケンカ売られたらそりゃあ買うしか」
HIROさん校長だったの…?(初めて知った)いやでも高橋先生ありがとうございます、脚本が本当によかったよ(正気だった)
チンイーソーは最遊記で履修済なのでやはり峰倉かずやでしたね

応援上映
「俺に勝ったからってみんながおまえについてくるとは限らないよ」っていうときの村山さんがそーっと肩を組んでるのはめちゃくちゃ見てて面白いね。びくっとする轟君よ。それを見て前田公輝がなんでー?ついてきてー?って言ってるのかわいいな。ああいうスキンシップ苦手なんだろうなって轟君が、ふじお君にラスト肩を貸せるのよきです。
泰志ボコられてるときに清史がいけなくてごめんなーとか、団地戦の最初いないのはねぼうーとか、うえきやさんが素敵なおじさますぎて好きになります。

●役者やってる気がしない?
いやほんと、、はー^^ 沢村さん逆に大河で見たので、塩野はプリレで見て、芸歴逆なのびっくりするね。

●S2の時の轟君みて若い って思いました
あの頃の轟君まじで若い。ていうか辻も芝マンももっと若い。高校生だよ青春してんなあ!
なんか村山さんに勝敗決した後に上から来られて、ボコられるって思ったんだろうなって。顔がびくってなってて、あーこれがかつていじめられた子の顔だよなあって思いました。それでデコピンでばぁかって言われたらそりゃあな。ってなるよ。このころから轟君の解釈前田公輝結構頑張ってたんだな。
そして「でもすげえわ」っていうの、心底楽しそうなので、ああこれはそりゃあ轟一派ができるわと思いました。
誰も今まで定時に喧嘩売ろうなんて思わなかったんだもんな。
●定時と轟君
結構定時の連中も轟君のこと存在を認めてないか?あの2度目のタイマンの時。基本的に定時の連中は「明日暇?荒行する?」というカジュアルさだから、村山さんに何回も殴り込みくる轟君のことも「明日暇?タイマンする?」くらいなのかもしれんね。
古屋と村山さんのやり取りにも目を奪われるけど、轟君のこと結構はやしてるよね定時も。
辻と芝マンはさり気ないフォローしているけど、あの二人がきっちりついてきているのがものすごくドーベルマン
それはともかくあのシーンで紙飛行機作ってる関ちゃんと飛ばしてる村山さんはほんとなに。
関ちゃんは90年古屋91年村山93年、97年轟ちゃん爆誕。この二人4年離れてるし関ちゃんにいたっては7歳だよ?可愛くもなるわな。最初は18歳だしね。