ここまでされたんだぞ!?

強めの幻覚を見ている

High and Low the Worst 見納めました。

まあ買うけど円盤

村山さんはおやこーの話のときは鳳凰?何やら縁起がよくて完成された、円熟のジャケットで、一方その頃大人の世界に足を踏み入れたときは般若か鬼の、まだまだガリガリしているジャケット着てるけど、そもそも俺とおまえ何が違うんだよと叫んだとき、彼はゴリゴリの成長真っ只中だったから、そこからおやこーのキングとして先輩やれるようになった象徴なのかなと思いました。でも外の世界では彼はまたイチから。でも彼の真骨頂はその飽くなき成長力にあるので、きっと大丈夫だと思う。そして彼はもうおやこーにいても成長はない完全なキングになったので、卒業したんだな。
そしてだからこそコブラちゃんにまた電話するんだね…\スピーカーにして/

村山さんは全日をよしよしって守りたいし、そのよしよしに唯一全力で反抗する轟、ふじおのことは本当に眼中にないし、ずっとタイマンしてたのを後輩だと思ってるけどふじおの成長は轟に任せてるんだろうし、と思うと村山轟ライン、轟ふじおラインで全てが終わってしまうんだ、村山ふじおラインは形成されない、未来永劫
でも1回も見てないはずなのにほっぺたペシペシとかを再現するんだよふじおは…お前どこで見てたんだよそれとも生まれつきか
ところで継承という意味ではケンとヒカルはどうした
轟君は仲間と見る景色はどうだ?みたいにつんつんしたいけど、うーん結局仲間と見たかっただけだったら悲しいなあ。いくぞてめぇらってふじおくんも言ってくれないもん(鳳仙いるからね)
てめぇらって相当の信頼ないと言えないよね。
定時はほんと轟くんを仲間だと思ってたよ。久しぶりにズンみたけど、村山さんに免じて許してやるよ、今度鬼邪高らしくここ一つってこいよ、なんて先輩ヅラしてました素晴らしい
君臨すれども統治せず。アタマのための君主論チェーザレになる前にキアラがぶん殴ってくれてよかったな。

小田島のアラが見える前に映画が終わってよかったかもしれない。5回目くらいの応援上映で、あれ?小田島こんなセリフなかった?ってきょとん顔してしまった。十分あったけど、少ないよーもっと欲しいよー乞食になってしまった。
心がlowになると小田島と女子的生活のそんじゅん思い出してhighにしてる
小田島は強いのか弱いのか、シダケンもふじおに負けてるからな一応。まあシダケンは沢村がボコされたキドラの襲撃を「頭何針か縫っただけで済んだけどよ」で済ませた泰志相手に勝っている後だからな…満身創痍やないの泰志
轟君と小田島の関係にそこまで踏み込めないのでイマイチ語りきれませんが、小田島は最初「強そうなやつ発見」で声かけた(これは四天王の誇りなのか単に好きなように生きてるからか、でも彼のキャラデザは冷静な参謀)けどそのうちこいついけ好かないってなってるわけで、そして轟も同じ感じで思ってるわけでホント戦いの中で何があった みせて
まだふじおとシダケンの哀愁カットのほうがよい。
まあでも轟くんも無双してたところに声かけてくる目がイッたやつがいたら嫌かもしれんよね。強さをわかってて声かけてくるやつとか何言われるかわからんもんな。轟君の挨拶キックは何も余計なことを言われないための防御なのかもしれんね。小田島そのうち慣れたら平気で轟の肩借りてくるぜ。

\理想の上司/\安定の無傷/上田佐智雄。最初の鳳仙の頭としてのすべてを振り切ったアクションやばいし、あれを見るにさっちーは割とゴリラ。
そしてここまでされたんだぞ!!の怒りを抑えられないそんじゅんすごい好き、やばい、大好き、ここまで怒ってくれたら神輿担ぐわ。まああの二人親友らしいけどな。
そのさっちーにさちおさちおうるせぇ有剣は何かな?付き合ってる距離感だよ大丈夫?
鳳仙の5人まじで何があったのよ、有剣が参謀になった話は100パターンくらい読みたい。だいたい我々映画からはシダケンと有剣が幼馴染だなんてつゆ程も思わなかったぞ?は?じーんーかーわーはなんだったの?まああのとき元気いっぱいだったの仁川と清史だけだもんな。タイマンして
あのときの視野の狭いふじおと、ふじおにブチギレた鳳仙坊主軍団よかったですね。神輿を担ぐプライドがあるわ。
小田島の部下引き連れてるくせに一本道で武器持って殴りかかってくるところ好きよ…結局四天王みんな先陣切ってくる。

景色だッけはいいんだけどなノボルさん、上から見てると下のことなんかどうでもいいていうふじお君と、景色ならなってそれに黙って答える頭のさちお
上にのぼって投石を止める轟小田島仁川泰清もいいけど、神輿なくせに最後まで下のフォロー引き受けた佐智雄もよい。上から見てるだけじゃわからない。
さちおくんは久しぶりにお父さんの実家の近くの神社に来たわけで、なやんだ時に来てしまったのは、昔お父さんによく連れて来てもらったのか、それとも実家帰りに寄ったのか、単純にお父さんと死別なのか離婚なのか、死別でいてくれ頼む、だって唯ちゃんお嬢学校に通えてるんだよ?それ稼いでんのお母さんなのますますさちおがしっかりするやつ〜〜だからお父さんの保険金がいいね 生々しいこと言わないで

キャラ萌えしすぎて物語のシンメに気づけなかったが、さちおとふじおのシンメなのか、すいません
なるほど最初にさちおが唯ちゃんを探すとことふじおがあらたをお迎えにきたところですね。あらたも単純に子供だったら「離してよふじお」で全てが終わったはずだったのかもしれない←そうかな?
ゆいちゃんはお兄ちゃん!で終わるけど、さちおはその時点で大人なんだよ。新太はふじおにそんなことで絶対頼らない。だから仲間だから頼っていいんだよ、なんて、それが分かってよかったね。キドラにもらった2000円とふじおにもらった2000円、どっちが尊いかバカでもわかる
もっと尊いのはオロチ兄弟の300万
普通がんにそんなにお金いらないから母子でも生保でもなんでもいいからやれよって思ったけど、ここは政府が無名街爆破セレモニーをする国でした

ちなみに他のシンメは仁川さんと関ちゃんである、異論は認めない
姫をかつぐ犬系男子

となると小田島はもしや古屋…それは違う気がする、沢村だな古屋は
ふじおが映画ではまだまだ未熟な、でもどれだけでも大海に漕ぎ出すその隣をいつでもいるのが司でシンメと思うと最高だね。そうやって二人してでっかくなって欲しいしな。
大問題は小田島と轟がシンメなんだし参謀としての役割なんだと思うが、それを思うとどうしたってせっかく話しかけられたのに無視したふじおと、さちおって言ってちゃんと自分で判断して自分の意見を引っ込めたさちお、この二つはでかいぜ。摂政としてのあり方が違うって言ったらそれまで、オタク的にはたくさんの王と麒麟のあり方があるということなのかもしれんが。

ハイローはもともとクローズの影響を受けているという記事読んでちょっと既視感あったけど、高橋ヒロシ先生はとても素晴らしいし、ハイローはその枠を越えてとんでもないよ。このフュージョンに感謝。