赤目滝へ

やじきた学園道中記の赤目編+高耶さんのお目目っていう感じで赤目赤目言っていましたが、ついに行ってきました。
一応三重だしいいかなって。
温泉を探して、赤目にあるじゃん!ってなりました。なぎちゃんは榊原温泉まできたことがあるのか?と思ってたら駅前にラブホみたいなとこあった あれなに

赤目は名古屋からだったら大体2時間ぐらいかかります(のちに名張までは有料特急があることが判明した…)。紫室兄弟あいつら箱根から来たんでしょう!?どんなド田舎からド田舎にいってんだよ。ちなみに近鉄は赤目滝用のセットチケットあるよ。
赤目町の駅前にバス停があって、一応バスすぐきたわけですけれども(偶然)、平日だと赤目滝から赤目口へのバスは結構少ないですし終バス早いです。バスの運転手さんにも心配された。すまんな勘違いしてたぜ。
さて入口の所にはちゃんと入山料とるお姉さんがいるんですけれども、私は前乳岩峡見に行って本当に死にかけた時、あの周辺、無法地帯で車も泊まり放題だし、多分誰かが死んでも気づかれないなーっていう状態だったので、今回赤目の方がちゃんと入山料取ってるお姉さんが管理してるところであったところがありがたかったです。一人だとわんちゃん死んでも気づかれないとこに行くの怖くない?
入口の所には大山椒魚の資料館があります。オオサンショウウオ手足かわいいぜ。日本で初めて顎骨を入れた手術をした大山椒魚の標本もあって、大山椒魚という古代から悠々と生きてる魚であっても嚥下は大事なんだなということを実感します。何の話だ。
f:id:kfushikian:20210606164226j:plain:w100かわゆい。

さて滝を見に行くわけですが、最初ハイキング程度ですみたいに書かれているところを歩いているけれど、結構大変です。これはその奥の方に行くと多分トレッキング程度・運動神経がいい人が頑張るコースみたいに書いてあるところがありますが、17時下山タイムやで!と計算しますし、足が死ぬほど疲れたのでとてもじゃないですけれども奥まで行けんかった。年齢を経てくると一人で旅行しててさすがにここで何かあったら嫌だなとか時間がまずいなぁとか、そういうことを考えていけないし、それがだんだん狭まって人は死んでいくんだなあと思います。なんのはなしだ。(二度目)
f:id:kfushikian:20210606164406j:plain:w200
滝のところで大門(やじきた)が下駄じゃねえから動きにくいなみたいなこと言ってた気がしますけど、さすがの大門だってこれは下駄は無理だと思うよ。。私は歩くの滅茶苦茶大変だったなという気はしましたけれども、これを一乃介も千乃介も夜行バスできて平気で歩いててその後山水園でお風呂入ろうみたいなことやった挙句に帰ろうとして千ちゃんは雨宮に捕まったという…えっ可哀想すぎるでしょう。温泉だけ入れただけよかったよね。まー他の人たちは影の軍団もしくは忍の人なのでこの辺も平気で動き回れるんでしょうね!私は一般人だったんで大人しくしてます!
f:id:kfushikian:20210606164532j:plain:w200
滝はとっても綺麗ですし、あのからくり部屋はよく考えて作られていましたよーというのと、この辺りに空海さんが護摩壇を炊いたらしいので…本当に佐伯真魚何処にでも居るなという気持ち。。
この辺りは昔東大寺からの使者を切ったりとか悪党として生き延びてきただけはあるのですが、それを全部踏み潰していく織田信長ー!本当信長やべえです。松永久秀関連だったみたいなのでね。吉田鋼太郎なんてことをしてくれるんだ。忍っていっても完全に統率されたゲリラ戦(キリッ)って資料館に書いてあるしな。さらに天正壬午 の乱の時には家康を助けたのがこの辺の忍だったらしいのでもう…家康を助ける道を整えたという…名古屋への道を整えれるだけ素晴らしいと思います。ここを抜ければ次桑名に行けるもんね。京都からの道として安全に抜けれるのは良かったですね。
延寿院もハーディとか狭霧とかさらっと歩くし樹里杏も上総介もてくてく歩いてるからだまされるけど、普通に坂の上だからな。

出口のお姉さんに赤目口駅まで行くのは大変だよと言われたけれど(1時間ぐらいかかりますよ)歩いて山水園に泊まるんですよって言ったらあーじゃあ大丈夫ですねと言われたけど、別に全然大丈夫じゃなかった。正直トレッキングコースだけでも本当に死にかけた。受付のお姉さんは多分影の軍団か忍びの一族だよさくらちゃんだよ。
山水園の方は当日にふっと予約したら素泊まりプランしかなくってなんでだろうと思ったらおそらくコロナの影響で前日までにご飯は注文しといて下さいねみたいに書いてあった。しゅん。牛食ってた紫室兄弟を見習いたかった。温泉はこれが紫室兄弟が入ったところなんだなと思います。温泉は暖かくって割とよき、結構クールな温泉ですよ。お湯がさらさら。ただ女部屋のところ露天風呂に行くまでに屋根がないので雨降った時はもう行くのやめようと思いました。普通に窓が開いてて割と気持ちいいしね。濃厚タイプではないですが暖かくて普通に気持ちいい(語彙力がない)
ご飯がなくて受付のフロントの人にどこまで食べに行ったらありますかっていたらおそらく車があると誤解されて名張の方までいったらありますよと言われたので、行ってたまるかめんどくせえなと思いお部屋に行ったらルームサービスがあったので平然とルームサービス依頼を出しました。疲れたんでね。コロナの時はマジで注意したほうがいい。ルームサービスちょっとお待ちくださいという感じで持って来ていただいたんですが、お部屋まで持って来て頂いて尋常じゃない素晴らしいルームサービスだったのでもうお料理何か頼まなかったってここで一品料理頼んだらいいと思います!唐揚げ700円でこんなちゃんとした唐揚げが来ると思わなかったしマグロのお造り1000円ぐらいでがっちりとマグロきたしおにぎりも良かったし良さしかない。ありがとうございますおやすみ赤目~

ちなみに翌朝、山水園から駅も結局歩きました。バスのチケットはあったんだけれどやっぱりバスの運行が悪いね!多分宿に頼めば送ってくれたとは思います。

武帝や持統帝と役行者とのかかわりはいまいちわかりませんでした…。吉野や飛鳥は近い(大和八木が近いということはそういうことだ)んだろうけど。