福山に江雪兄様にあいに 弥生のころ

福山城博物館

初代藩主の水野勝成のこと大好きですね。家康のいとこ(お大の方の関係)、高天神城の戦いが参戦で元気いっぱいすぎるし父から勘当されてるあたりまさに「三河武士」というかんじだし(風評被害~~)地元の博物館だからか、鬼日向を全力で持ち上げていてちょっとおもしろかったです。いや、、鬼日向そんな、、なんかいい人じゃないでしょ、、暴れん坊将軍じゃん。もはや日向守もらったのも、こいつなら気にせんやろ、、というテンションに見える。でもここまでの人が、この福山という土地を作ったのは素直にすごい、普通に無理では武人が文人するの。

お城自体も北側に全部鉄張りするとかなかなか脳筋の発想でおもろです。

日向正宗、ミュから日向っててっきり明智らへんなのかなって想像してたら違った、鬼日向のことでした。鬼日向、なんと息子と孫連れて島原に参戦してる。ちょっとまって日向くんもうちょっと興味持とう??(ミュの話をしています)

そして七代目の阿部正弘~!大奥@よしながふみのおかげで阿部正弘に好感しかないのでした。25歳の老中とかお疲れ様すぎる。

そっとたたずむ江雪兄様

いやおもしろw新幹線の駅からすぐ。

足首のあたり苦労したって書いてあってだよなあと。

ふくやま文学館

文学のところに銅像の工程もありました。ていうか熊本地震の復興のためにワンピの銅像もつくってたんですね知りませんでした。

井伏鱒二山椒魚にはハピエンとバドエンがあって、おそらくそのときの情緒によって変えてるの面白いな、同人女みたいなメンタルでは。 太宰とのエピソードとかお出しされてゴメンな情緒不安定ちゃんで、、とも思った。そして戦争でシンガポール(まって日帝本気でシンガポールまでいったの?やば)で書き物をするってだけの軍部徴収なのにめちゃくちゃおこっててあきらかに戦争に向いてないし、不味くなる前にかえってきて疎開してるのほんまなにあと。しかし福山、広島の被爆後数日でほぼ戦争終了に近いのに大空襲されてるの不幸だし絶対に広島を潰すという強い意志を米帝からかんじる。そんな中疎開先で文学グループ作るな。 

#岡山