孫六の地 弥生の頃

関市にいきました!孫六も出したことだし。回想がオラついてて御前のおたくは震えました。

行きは長良川鉄道を使ってみたのですが、帰りにはいいタイミングできたバスにのりました。いろいろな行き方がある。

関鍛冶伝承館

ねえわたし知らなかったんだけど特徴的な刃文ってこういうこと???三本杉ってこれ? これ病棟ナースとかならわかってくれますか、flatterじゃん?3対1の心電図、たまに間隔のびてるーーほんと勘弁して、情緒に悪い。不安定なAFLの心電図お出しされておかしくなりそう。思わぬところでなんか被弾してしまいました。兼元こわい。

関鍛冶はミックス、「折らず曲がらずよく切れる」、備前長船と双璧(このころ備前わりと水没してなかった?)之定も美濃の人だったんだ。てっきり雅マン京都の人かと(それは細川)

展示には蛍丸復興プロジェクトのうちの一振りもいました。改めてみると大太刀でかいな、、まあ熱田の大太刀ほどではない気もするが。

2階では花の慶次やってました。前田の子ね。みっちーが大河で衝撃的に脱いだことしか覚えてない。上杉つながりで山鳥毛がいて、うつしでもかっこいいなと思います。

宗休寺&千手院

近くの宝冠如来、お顔が好き。好きなタイプの仏像だなと思ったら両界に通じるお手々してるらしい。千手院近くには刀祖元重の碑があり、刃物のまちとしてちゃんとしててよいなと思いました。平和なまち。