ここまでされたんだぞ!?

強めの幻覚を見ている

たぶんラストにもっかいタイトル回収しそうだよね

鎌倉殿「と」十三人ですね!確かに!
頼家も、そこに北条×2と比企×2が入ってるのはいいのか…新しい顔ぶれだからいいのか…
ラスト「さ、仕事するか」の大江殿最高でしたな。
でも確かに御家人たちにとって一大事なのが「訴訟」であって、そこのメンツを軽視してるのは不安でしかないな。
これは政子ちゃん出てきちゃう・・・尼将軍onやで・・・そのへん政子は言ってちょうだい、あなた方があるから今の鎌倉があるのって言えてた人だったもんね、だから政子ちゃんが承久の乱で御恩と奉公の話するんだよね、まあこの流れだとどっちかいうと「思い出せ平家のときまで朝廷にかき乱されてたことを!おまえらの領土安堵したのは誰だと思ってる!」演説かと思ってましたけど。その日鎌倉武士は思い出した…朝廷に支配されていた恐怖を…
そこに瀬戸まるはいってていいのか?と思いつつ、まあ泰時ちゃんのケアでしょうけど、童顔だからいけるって!なの面白すぎる。
あと畠山殿…りくさんを軽く見る一方で義時ちゃんへのフォローも欠かさない出来る男…ぴえん
ほんとかなしいね、頼家殿、そんな最悪の形で御家人をののしらなくてもいいのに。頼家殿、普通に修善寺で死にそう。

この13人が鎌倉殿と13人であり、本来の意味での鎌倉殿の13人になるのは泰時率いる御評定衆の出番を待たねばならず、そこにいる鎌倉殿はもう源家(頼朝と政子の直系)ではなく鎌倉が成立しているというのが何か…最終兵器泰時ちゃん…おれたちの泰時…
泰時ー時房がいるのがね、今回の頼家6人衆に史実を曲げてでも泰時と時房がいる理由な気がしますね。空は高く風は歌う平清盛myテーマソング)、頼家が北条が積み上げてきたものの集大成だよ。そして評定衆三浦義村がいてそのうち宝治合戦になるんだよな、と思うと、三谷さんが「ラスボス三浦」っていうのもわからんでもない、実際このデスゲーム、三浦でひと段落するよね、その後霜月騒動とかあるといわれればもうどうしようもないけどそのあたりは北条時宗でやってるからさあ

ここからは完全に腐女子ログインした話しますけど、私いまいち義時ちゃんの「…やれやれ」っていう村上春樹的なところが気に食わなかったんですよね
でも今回の頼家ちゃんの義時ちゃんへの駄々のこねかたみて、あっこれあれだ、パパの有能なはかなげ秘書ちゃんにあこがれ抱いてたやつだ!って思いましたね
そこで恐ろしい勢いで色々みえてしまったんですけど(きまりきった腐女子顔)、頼朝と義時って疑似家族であって、義時は政子から離れられない限り頼朝からも離れられず、同じ両親をもってうまれた姉弟という点からも一蓮托生なんですよね。頼朝は義時にラストまであなたが一番だよとは言ってもらえなかったけど、大まかなくくりでは絶対裏切らないポジションにいることは明々白々だったから、自分に話すつもりで色々しゃべってたと思うのですよね…もう一人の自分。義時が時政に「鎌倉あっての北条です」という、もはや鎌倉の中心部まで北条は入り込んでいてきってもきれない関係にあり、鎌倉を北条ごと優先するという決意の一つに見える言葉を吐いて決別…というか独立したのはやっと!トモが死んでやっとかよ!って感じはありますが、それまでは有能な秘書に甘んじていたし、トモもそのあたりを読んでいたからわざわざ追いつめてはなかったんだな…と改めて思いました。頼朝は何度も義時ちゃんにメンヘラかましてましたけど、黄瀬川以来あんまり北条と天秤にはかけてこなかった気もするしな。政子ちゃんがいたのもあると思いますけど。
だけどその辺の…めちゃくちゃ命の危険がある浪人生活をおくってきて、なんなら子供は殺されて、その中で純粋によってきた政子ちゃんと、これまためちゃくちゃ興味ないんですけど…やれやれ…って顔しながら失敗しつつも周旋してついてきた義時ちゃん、に対する情は、頼朝と義時が築いたものであって、完成形だけを見せられてその通り甘えても、義時ちゃんもう伊豆かえりたいメンタルだもん~そりゃあ頼家にはそうなるよ~ってなりました。
政子姉ちゃんに(政子も政子で、りくさんがメインの北条家にはもはや居場所がないこともあって、彼女こそこの鎌倉殿という地獄で生きるしかないので)逃がさんぞって特級呪物()渡されて挙句「13人目のユダになれ」とばかりに突き付けられた義時ちゃん、メンタル的にはもう江間の小四郎でいさせてくれねえかな…静かに懐かしむからよ…なんじゃないかな、思えば彼は一回八重さん失ったときに引きこもった男ですからね。頼っとけばなんとなくなんとか手回ししてくれる男なんだけどな、と頼家ちゃんが疑似パパを求めてしまった図に失敗をみるのでした。彼の中の葬送の儀式はまだ終わってないのにね。私の中での義時ソングはただいま逆夢です。未亡人ソングとして的確にすぎるんよ。
あと頼家と泰時、この二人もなかなかの業であって、トモ×八重が子供を失て、二人が姉弟にくっついて、そこでできた子供なんですよね。あとなにかが間違ってたらお前は俺だし俺はお前の概念の二人なんですよ。そりゃあ頼家ジェラシるよね泰時に。義時も泰時も鎌倉殿になりたいとかいう権力欲が全然ないので逆に鎌倉殿は気になっちゃうじゃんね、ほしくても持てない安穏と愛情を持つ人たちが自分たちを一番でなくても世話してくれるってそりゃあ…こじらせるよ
比奈ちゃんが頼家さんもうしょーがないんだから!って言ってるのをみるにたぶんこの二人は結構なかよぴなポジにいたんだと思いますけど、あこがれのパパにいつもついてる側近、自分ともいえる一番の部下のパパで、かつおじさんのところに、自分のそれなりに近いところにいる一族の娘が嫁いでるんだな、って思うとなんかもうこじらせの最高潮になるやん…と思いました。ジェラシーだよ。鎌倉殿でさえなかったら同一視できたひとたちはたくさんいるけど、残念ながら頼家さんは鎌倉殿だったし、誰も頼家には寄り添ってくれなかったんだな。頼朝も孤独だったけどなんだかんだの古女房政子さんがいたし全成もなんだかんだいたし兄弟がいたし、乳母ちゃんもしっかりいたので、そのどれかが全部なくなることは時系列的になさそうだったので、ある意味頼朝よりも孤独なんじゃないのかなあと思いました。ていうか全部比企が悪い。(キリッ
あと梶原殿をなんでそこまで重んじるんだ…?っていう謎はあって、まあもちろん小四郎と同じであんまり権力闘争しないタイプだからかもしれませんが、梶原殿もこじらせ男子一直線なので、、、天がえらばねえ男は滅びろ概念がつよつよの男なので、なんかこう、大江殿を味方にしとけばよかったんではとは思いましたけど、大江殿も馬鹿は見捨てるタイプでした、鎌倉こんなんばっか
頼家ちゃんは頼朝暗殺事件を経てるから、鎌倉はわりと死にますけどみたいなのわかってるはずなのに、こんなにキレッキレに暴走してくことあるのかな?負けられない戦いがそこにある、ではないんだがね。
そんな鎌倉ドロドロの中で泰時も闇落ちしちゃうのやだー!わたし今清盛のときの窪田正孝重盛なみに坂口健太郎泰時を大事に思ってます。