ここまでされたんだぞ!?

強めの幻覚を見たのでしばらくこのタイトルで

笑う男 永遠の愛

浦井くんうまくなったなー!
朝夏まなとさん素敵でしたー!!
ワイルドホーン監督だからか浦井君の役のセリフが完全に夜神月でした。下手したら新世界の神になるわ。 善意の夜神月
韓国ミュージカルはフランケンシュタインもそうでしたが 大体人が死ぬし大体権力の話に持ってくし大体本当に怖いのは人間という話に持っていくのかな?
でも最後パパかわいそうじゃん!?祐さんあんなに信じるものは自分だけ、金持ちの天国は貧民の地獄で歌ってるのに、あの兄妹を拾って ずっとずっと幸せに生きてきたんだよ?なのに最後二人とも死んじゃうのむちゃくちゃ可哀想すぎて死んだ泣いた。 なんなら祐さんも胸を押さえてたから3人で死ぬかと思った。メリーバッドエンド!祐さん 5回ぐらいデアの心臓が弱いって歌ってたから、 2回ぐらい作詞してるかと思った。正直歌いすぎでしょ。ていうか祐さんの歌割多すぎない?ちょっと疲れたおじさんの役だったから本当に疲れてそうで可哀想だった。そう、初演なのにCD発売しててこれだから…オタクの多い現場は…フランケンシュタインもよろしくね…
祐さんは浦井くんとデュエットしてるところが デスノート でした!! 親子だね!! 禅さんとデュエットしてる時も親子って思いましたが。祐さんの今が幸せだっていうこととか その顔で稼いできたけどその顔はお前が作ったものじゃないとか本当にお父さんだったし 、 正直私の妄想かもしれんけど最後に二人で去る時ありがとうって浦井くん口パクで祐さんに言わなかった??>これ日生からずっと言ってるみたいでまた泣けてきた…

ジョシアナ公爵は最初に出てきた時、美人!半端ない美人!!と思いましてそのあともめちゃめちゃ美人で、久しぶりに宝塚出身でこんな正統派の美人を見たと思いました。美人です。やばい。 そんな彼女、浦井くんを一目見て惚れた理由を歌から考察するに、完全に特殊性癖の方でした。 趣味やんけ。 その後夫になるって言って急速に冷めるところとかな!
そういえば禅さんの罪っていうのは、結局アンからもらった金貨をパクったことでしょうか?そんだけ??禅さんは何で 正当な彼について欲しかったのだろう。お父さんとお母さんが好きだったのかもしれない。

にしてもストーリーよ。例えばあれだけ決裂した音楽を奏でながら、いつか顔のことなんて忘れて笑えたら、なんて言って、帰ってきてデアごめんっていうところとか。お前さっきまでパパに切れとったんやんけ。 そんなに今の笑われる生活が嫌だったんですか? デアがわかってりゃいいじゃんっていうブラコンかと思ってました。 結局彼は笑われるのが嫌だったのか偉くなりたかったのか翼を持ってどこかに飛んで行きたかったのか。 純粋に世の中を変えたかったみたいなラストでしたけど、最初はやっぱりあの生活は嫌だったのかな。
最後の死ぬ所はあんだけ雑にやるんだったら、 特権階級の歌とかいらなかったことない?死ぬところとか、 結局お金がなくて病院にデアがかかれないとかなんかあるのかと思ったら、すごい素直にみんな死を受け入れていて怖かった。結局海に帰るっていうところとか…またか!フランケンシュタインもだった!お姫さまだっこして!!
というがキレるのも早すぎでしょ諦めるのも。 あれだけ壮大な夢を描いて貴族院に乗り込んでいって、ブチギレて俺は笑う男だって言って、俺には俺の幸せをと帰るそのストーリーが急転直下すぎる。 禅さんと浦井くんのショートコントは和みました。

それで題名に永遠の愛って書いてあって、もうマジか!?って思いました。私にとってデアとの愛は基本的には依存愛なので、例えば浦井くんはデアは多分抱けないし、 デアは浦井くんは 世界の全て であるけど それは愛なのかな。 雪の中からデアを助ける浦井くんは、もともと顔は醜くても心は美しかったし、他の劇団の人は浦井君のことを受け入れていたし、何よりパパも受け入れていたので、 そこはハードルではないでしょう。醜い顔を醜いと言わず受け入れている盲目なデア を好きになるというのは、浦井君にとってはアイデンティティの確立 になるとは思います。 でもそれは家族愛でしょう?

どうでもいいけど、あそこ上顎と下顎は発生学上よく分離するところなので、リアルに分かれてる子はたくさんいると思いますが、誰かに小さい頃に切り裂かれただけでそんなにどえらいことになるわけないじゃんと思う私でした。累もそうだったね。

元男役だったのに、誘惑する役というのが大変 という浦井くんのはすごくわかる。たまにトートに見えてきて委ねてみようかなとか言ってる浦井君これでも30代後半です。