ここまでされたんだぞ!?

強めの幻覚を見たのでしばらくこのタイトルで

最愛のあなたへ

白衣の女人

白衣女ってここからかー
橘家車もちすぎ問題と思ったけど、成人した子供が3人もいればそんなもんか?
はーこの冒頭のにこにこメシ食ってる高耶さんかえしてくれん?

佐々成政すっげ
というか謙信が死んで、御館に武田と北条が出てにて、南は織田が越中にくるってたいへんだな?景勝さま?
これを考えると上杉が後押ししててもおかしくないな本能寺
そしてオレは見捨てないからーである。
まじで見捨てなかったよな景虎様…見捨てなさすぎてこうなった(ラスト)感
そして謙信公への不満をしめすたびに、直江が色恋沙汰に走らせていくのはなんなんだ。そうやってごまかしていっても結局は高耶さんはとんでいってしまうから、歯がゆかったんじゃないかなあ。
しかし直江信綱(29)、おまえは何を言っているんだ…???

早百合伝説

これは高耶さんが悪いな。(掌返し)
そりゃたぶん葛西さんみたいに甘えてた(父親の投影)なのはわかるけど、これは無防備や。
そして直江はこの頃から終わりのない生に疲労を感じていて、それは景虎様がいるいないにかかわらずずっと働いてたからじゃないかな。
謙信公もブラック企業の社長みたいなとこある。
でも景虎様の存在ゆえに一緒に走ってて、ラストあなたを愛し続けると決めたなら、景虎様の「最上のあり方を!」でイセの神官になれるなら、直江やっぱりすごいよね、情のもっていきかたが。
 

執愛の虜

そして昭和編読むと、そりゃあ高坂も言いたくもなりますわねとしか思えん。
一世一代のチャンスに痴話喧嘩してやがる挙げ句に結構上杉方として使われてるもんな。ごめんな高坂。いやあまりにもおかしいけど上杉主従もっとおかしいからごめんねってなる。
高耶さんも本当に知っておいてほしい、29歳実家暮らしの男やで?そこであまやかされて育ったお坊ちゃんなんだから、何言い出すかわからんよ。
古き良きjuneって感じ。

怨嗟の再会

この頃から対織田同盟ってあったんやな。逆に顕如は出てきてないよね?下間めっちゃ出てきたけど。
4百年ごしの痴話喧嘩ーいやほんとごめんー

誓約

うーんここあんまり早百合のこと描かれなかったなー。早百合は気が済んで許せちゃったのかしら。
あとこれは荒木村重とだしとの対比かな?だしは村重様の妻だもんね。

最愛のあなたへ

あなたの犬です。狂犬ですよ。
屈服して束縛して貶めて快楽にかえてって、直江さん立派にMなんだよねメンタルは

凍てついた翼

すごく冷静に考えれば高耶さんはそのうち家裁になれたのでは???(錯乱)
譲との出会いを読むにつけても、とても景虎様は景勝とわかってて側においたとは思えねーな!
漫画では翼(直江)に言及されてますが、本では全然そういうのないので、かえって孤独感がすごいし譲の無敵感が光る。
ところで三井おまえよお。まあ幸せになってよかったです。
ここまでくると、後年高耶さんが宗教作って暴れてたとしても誰も何も言えないし、なんなら「やると思ってました」ってなるわな。(@松本)