ここまでされたんだぞ!?

強めの幻覚を見ている

平家にあらずんば人にあらず

最後に重盛ちゃんの笑顔が戻っててよかったー!!!!(そこか自分)

いやーだって途中で完全にうつ病にかかって仕事もやめちゃってたんだもの。よかったよかった。

最初に「父の背を見て子は育つものぞ」って言われた時には清盛さんを蹴落としてやろうかと思いましたが。

時忠さんはなんなの、あの禿のトップの子とデキてるの?

色々思い浮かぶわー、結局禿はもとはと言えば放っておけば盗賊になるしかない子に仕事や財を与えてあげてるってことなのよね?つまり禿のもととなった羅刹(たぶん)は、時忠に出会って人生に意義を見出したんだよ。

そりゃあもう絶対服従になりますよねえ美味しいです

しかし禿の演出が全力でホラーです。。これがジャパニーズホラー…。

たださ、それはもちろん一時的なしのぎではあるんだけど、最終的に国を富ますってことで言えば失敗だよね、子供の教育施さないと知識も持てないし豊かにはならないもん。

って木戸さんが言ってた。

禿ちゃんが貴族を拷問してるお部屋は昔土方さんが拷問してた部屋を思い出しました。

これさ、貴族さんの家宝とかそういうものを全部貧しい子たちにあげてるのかな?それって盗賊と一緒じゃね?ってことなのかな兎丸の主張は。

もともと海賊さんであるところの兎丸…じゃないや、朧月だっけ、武士は盗賊と一緒?みたいな台詞を言い放って忠盛様の心に深い傷を負わすわけですが。

平家にあらずんば人にあらず。

この物語の時忠ちゃんならかるーい感じで「やっちゃえやっちゃえ」って言うのかと思ってましたが、あれ、むしろ大事なことだから二度言いました、になってた。

自分に言い聞かせてるのかな…だって理解者2名しかいないんだぜ。清盛さんと、盛国さんだけ。

かつてあれほどシスコンだったしたぶん今もシスコンなんだろうけど、その相手の時子さんには「やりすぎじゃない?」っていわれてたし。きっとこれ時忠もちょっとは傷ついてるよ。

でも彼は「正しすぎるは間違ってると同じ」なんて言えちゃう人だから、正しさから目をそむけて間違っていてもこれが必要って頭で考えてやっちゃうんだろうな。

平家でないなら、人でないから何してもいい、じゃなくて…あれは兎丸との問答の後なんだから、平家でない者は人として上にのぼれない、というか、平家でないなら、こういう手段を使ってでも生きなきゃなんないんだ、っていう…決意…。

むしろこれは時忠さん自身のことかもしれないね。つか清盛さんも盛国さんもそういえば平家の血一個も入ってねーわ。(時忠さんは平家の傍流出身という解釈でありましたが間違ってるでしょうか)

あ、最後にそれで、後白河さんの「あいつは武士どころか白河院の血をひくもののけだ」って…そうか事情を知る方からしたら、白河院の御落胤なんだから血筋がどうのって問題じゃないんだよね…。

むしろ当時どうだったか知らんけど、平家という武士の血が入ることに対しての、平家か朝廷か、どっちかが面目を保つために流した噂なのかもしれないな。滋子さんの婚姻あたりで問題になってそうだけど。

噂と言えば八条さんもあの鳥羽院と得子さんの間の子としては手ぬるいよね。

あと知ってるだろ武士じゃないってことくらい…知らんかったのかな…??

あの場面でカッチーニのアヴェマリが流れていることに衝撃を隠せないわけですが…。

私は今まであの曲は、人が誰か亡くなる時に流れている曲だと思ったわけですが、違ったのかな。

人の想いとかが昇華されてく場面だったのでしょうか。

今回はなんだろう…むしろ清盛さんが投げ入れる石と一緒に、何かが落ちて行く感じでした。中二風に言えば堕ちていくってやつです。

誰かたちの青年時代の希望とかきらっきらしたもんが。

後白河さんと清盛さんは今日も通常運転でした。

「そういう其方をわしは食おう」「どうぞ、お召しあがり下さいませ。すぐに貴方さまのお腹を食い破って出て参りましょう」

おい…おい…とんだヤンデレだってばよ…

母と見ていて萌えが抑えきれなくてもだもだしたのは私だけでいい

なにこれ…いつの間に後白河×清盛になったの…??食っちゃうのごっしー…その腹食い破ってうまれて…じゃない出てくるの清盛さん…。。

前回散々私が文句垂れてた時子ちゃんが今回はちょっと喋ってくれてうれしい。

が、だがしかしやっぱり時忠の「二位尼の発言とも思えませんな」ってのは当たってると思うの…。

ひっさしぶりにいちゃいちゃしてくれてうれしかったですけどね!!あんなわけのわからんほっかむり姿で全力で駆けてくる当代一の権力者なんてまあ見る人が見たら「!?」ってなるよね。

男よりも丈夫とか散々言われてますが。そんないちゃいちゃ可愛い。福原こない?っていうお誘いとか可愛い。

…いや、福原以前に都がちょっとやばいんですけど、あのおおおって言いたい時子さんの気持ちもわかる。。

んで徳子ちゃん入内…まあこのときに反応した重盛たんは安定でしたし(うつなら寝てなさい!)、最後まで気付かない宗盛ちゃんも安定だけど…

っていうかちょっと思ったんだけど、宗盛棟梁でもういいんじゃないかな?(真顔

それで病床から重盛たんが入れ知恵すればいいんじゃないかな?萌え。

きっと宗盛たんは馬鹿だから重盛たんを素直に尊敬するよ!!ご気分はいかがにございますかとか言ってさ!!そのうちヤンデレるとか!どうですか!!!!

重盛が好きすぎてすぐヤンデレルートにしたがるのは私です。そう言えば頼長様も私監禁ルートにしたがってたわ。

時子ちゃんは「もののふの娘だからね!平家のために動けよ!」って言うし、徳子ちゃんも「はい承知」と出かけるんだけど(宗盛にその知略を分けてやれ)、その入内の着物とか見て時子ちゃんが、

「昔は私も王朝文学に憧れたもので、こういうべべ着て宮中にあがって光源氏とらぶらぶするんだと思ってた。でも現実は、女の戦仕度なんだね」

っていう台詞。男どもが「戦は嫌にござります」とかフヌけたこと言ってる一方で、女性陣は完全に戦ってます。

あーあとは…そうだ西光さん。信西の志を忘れたことはないって言っときゃチョロイみたいな扱いで可哀想。

あと成親さんの「国を喰らいます」っていうのは…怖いけど…さらに「闇を喰らいます」ってもう西光さん…。あなた信西さんの光なのよ名前的には…。闇を喰らって光にするってことですか…この二人の関係性も萌える。

今回も安定のイケメン義経で私は満足ですが、これ本当にあと2月以内に滅亡すんの?(真顔